loading

太陽食品

太陽食品

会社概要

太陽食品
社 名太陽食品株式会社
資本金4,800万円
営業目的健康食品・自然食品の製造及び卸販売並びに農業生産物の生産と販売
設立創業 1957年(昭和32年) 2月  法人改組 1972年(昭和47年) 9月20日
所在地〒630-8423  奈良県奈良市出屋敷町141-1
連絡先TEL:0742-62-4711

フリーダイアル:0120-20-2077

FAX:0742-62-4730
役員代表取締役社長 竹川政男

取締役専務 竹川梅子

監査役 西村博史
従業員 30名
取引銀行りそな銀行 新奈良営業部

奈良信用金庫 こどの支店
主な製造品目ハトムギ酵素やハトムギ茶をはじめハトムギ若葉、有機ハトムギにいたるまでハトムギ製品全般

健康茶をはじめとする中国茶全般

機能性を目的とする健康食品の開発

各種ダイエット食品他

OEM商品 約60品目
主な取引先健康食品業界100社

一般食品業界20社

薬系業界10社
グループ会社それいゆ株式会社(通信販売)

はとむぎ株式会社(有機はとむぎ生産)
プロフィール写真

代表取締役社長

竹川政男

「食は体と心を養う」創業以来から続けている当社の旗幟鮮明な哲学であります。祖父であり創業者である、笹岡康男が1950年当時、これからの日本の食文化に警鐘を鳴らし健康食品の事業を始めました。創業当時からハトムギの健康効果に着目し研究を重ね「発酵ハトムギ酵素」をはじめ、様々なハトムギ製品を開発してきました。ハトムギは一般的には美容効果で女性を中心に人気がありますが、ハトムギの真の健康効果は非常に奥が深く、「皆様の健康寿命に必ず役立つもの」と私は確信しています。

また、私たち太陽食品は地球環境保護や動物愛護を重視しており、持続可能な社会を目指し、農薬や化学肥料を一切使用せずに自社で有機ハトムギ生産も行っております。当社の製品には、動物性の原料を一切使用せず、当社が考えられる最高の原料を使用して商品開発を行っております。健康寿命に役立つハトムギを広める事が私たちの使命と心に刻み、これからも社会貢献して参りたいと考えております。

太陽食品のあゆみ

創業

創業者である笹岡康男が長年研究し1957年「ネオ・パパイン酵素」(現在:ハトムギ酵素)の開発に成功、同年発売を開始する。また、食べ物による体質改善を提唱し、健康相談所を開設。1963年前社長である竹川政範と共に太陽食品設立の元となる野村栄養研究所を設立。1970年野村栄養研究所を法人化し太陽食品株式会社に改名、同年会社設立した。

1957

ハトムギ専門会社として事業拡大

1974年ネオ・パパイン酵素をハトムギ酵素に改名 1975年東大阪に新工場設立 1980年全国の百貨店、自然食品店にハトムギ製品を導入 1983年工場拡張に伴い奈良県奈良市に会社移転 1997年グループ会社ではとむぎ専門会社「それいゆ株式会社」を設立 2004年有機JASハトムギ加工工場に認定取得 2007年はとむぎ専門店舗「はとむぎCafé」を開店 2012年3代目となる竹川政男が社長に就任 2012年ハトムギ酵素に自社で栽培した有機はとむぎ原料を使用開始 2013年国産はとむぎ年間使用量120tに拡大 2018年ハトムギ酵素に使用ているフルーツ酵素の国産化に成功 2020年JFS-B認定取得

1996

有機農業開始

2013年有機はとむぎ生産事業部を立ち上げ6000㎡でスタートし、2021年現在は40000㎡ではとむぎの有機栽培をしている。 2014年6次産業化事業の認定取得 2016年有機はとむぎ生産事業を独立させ「はとむぎ株式会社」を設立

1970

はとむぎの杜

2017年はとむぎcaféをリニューアルし、はとむぎの大切な役割を伝えるべく、「はとむぎの杜」をオープン。2018年無添加天然酵母、動物性原料は一切使用せず植物性原料のみ使用のはとむぎパンを開発し販売スタート。

1970